ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Mark Hummel / Wayback Machine (2020/03/20 発売)
型番 BSMF-2689
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-2689 マーク・ハメル - ウェイバック・マシーン

2016年にリトル・チャーリーらとの最強ユニット『ゴールデン・ステイト・ローン・スター・ブルース・レヴュー』、そして2018年にハーモニカ・インスト集『ハープブレイカー』で話題を振りまいてきたウェストコーストの重鎮ハーピスト、マーク・ハメルが、6年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリース。ビリー・フリン、ラスティ・ジンなど燻し銀の職人ギタリストたちが参加し、サニー・ボーイ・ウィリアムソン兇筌蹈弌璽函Ε淵ぅ肇曄璽などの楽曲にオリジナルを織り交ぜ、真っ黒なヴィンテージ・ブルースを聴かせる。





1. Flim Flam
2. Hello Stranger
3. So Much Trouble
4. Cut That Out
5. Road Dog
6. Play with Your Poodle
7. Breathtaking Blues
8. Crazy About You
9. Pepper Mama
10. Gillum's Windy Blues
11. Rag Mama Rag
12. Good Gal
13. Reefer Head Woman
14. Five Long Years
15. Say You Will
16. Mean Old Frisco

★Mark Hummel (マーク・ハメル)
マーク・ハメルは、1955年コネチカット出身、LA育ちのハーモニカ・プレイヤー。70年代からサンフランシスコのベイエリアを中心に活動を始める。80年にはブルース・サヴァイヴァーを結成し、チャーリー・ブラウン、デイヴ・マイヤーズなどのレコーディングに参加。またローウェル・フルソンやジミー・ロジャースなどのツアーバンドも務め、シカゴ・ブルース・フェスなど様々なイベントに出演。85年には『Playin' In Your Town』でアルバム・デビュー。その後も、コンスタントに数十枚のアルバムをリリースし、主宰イベント“ブルース・ハーモニカ・ブロウアウト”ではジェームス・コットン、チャーリー・マッスルホワイトなど著名アーチストと共演。『Blues Harp Meltdown』シリーズとしてアルバムも多数発表。2016年には、リトル・チャーリー・ベイティ、アンソン・ファンダバーなど西海岸のブルースを知り尽くしたメンバーが集結した最強ユニットで『ゴールデン・ステイト・ローン・スター・ブルース・レヴュー』をリリース。2018年にはインストベスト集『ハープブレイカー』をリリースした。


★関連商品
BSMF-2628 Mark Hummel - Harpbreaker



BSMF-2504 Golden State Lone Star Blues Revue


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける