ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリー

Jason Isbell and The 401 Unit / Here We Rest (2019/12) BSMF-6182

2,200円(税込2,420円)

定価 2,200円(税込2,420円)

購入数
BSMF-6182 ジェイソン・イズベル&ザ・400・ユニット / ヒア・ウィ・レスト

2020/1/13(月)ビルボードライブ東京。ジェイソン・イズベル来日記念盤◆5タイトル一挙リリース)!
2011年、ジェイソン・イズベル・アンド・ザ・400・ユニットとしてライトニンン・ロッド・レコーズよりリリースした3枚目となるスタジオ作(リミックス盤)。ピッタリ息の合ったバンドでのセルフ・プロデュースで作りあげられた素晴しいアメリカン・カントリー・ロック作品。収録曲「Alabama Pines」はアメリカーナ・ミュージック・アワードでソング・オブ・ジ・イヤーを受賞。



1. Alabama Pines
2. Go It Alone
3. We've Met
4. Codeine
5. Stopping By
6. Daisy Mae
7. The Ballad of Nobeard
8. Never Could Believe
9. Heart on a String
10. Save It For Sunday
11. Tour of Duty

Jason Isbell (ジェイソン・イズベル)
ジェイソン・イズベルは、1979年アラバマ州出身。マッスルショールズのデヴィッド・フッド(ベース)の紹介で21歳でフェイムと作家契約を結ぶ。2001年には彼の息子、パターソン・フッドのドライヴ・バイ・トラッカーズに加入。3枚のアルバムに参加し、ギター&ヴォーカルだけでなく多くの楽曲も提供。しかし、2007年に脱退し『Sirens of the Ditch』でソロデビュー。その後、2009年『Jason Isbell and The 400 Unit』、2011年『Here We Rest』を発表。2013年にはアコースティックな作品『Southeastern』を発表。2015年の『Something More Than Free』は、ビルボードのロック、フォーク、カントリーで1位を獲得。総合でも6位となり、翌年のグラミー賞で、遂にベスト・アメリカーナ・アルバムなど2冠を獲得。2017年の『The Nashville Sound』でも再びグラミーを受賞。最近もシェリル・クロウのアルバムへのゲスト参加、また映画『アリー』のブラッドリー・クーパーへ楽曲を提供するなど大活躍している。

関連商品

BSMF-6181 Jason Isbell and The 400 Unit / Jason Isbell and The 400 Unit


BSMF-6183 Jason Isbell / Southeastern


BSMF-6184 Jason Isbell / Something More Than Free


BSMF-6185 Jason Isbell and The 404 Unit / The Nashville Sound

おすすめ商品