ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
The Felice Brothers / Undress (2019/5)
型番 BSMF-6165
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-6165 ザ・フェリス・ブラザース / アンドレス

これぞアメリカの良心!ザ・バンド、ボブ・ディランの遺志を受け継ぐフォーク・ロック・バンド、フェリス・ブラザースによる3年ぶりとなるアルバム。長年、活動を共にしてきたメンバーから今回、新たにリズム隊をチェンジし、よりヴォーカル・ハーモニーに重点を置いて作りあげられた。抜群に美しいメロディ、そして家族、愛、政治・社会的なテーマをシニカルに表現した歌詞は彼らがアメリカで愛される最大の理由だ。2018年夏の終わり、ニューヨークの田舎町ジャーマンタウンでオーバーダビングほとんどなしの生々しい音で録音。





1. Undress
2. Holy Weight Champ
3. Special Announcement
4. Nail It On The First Try
5. Salvation Army Girl
6. Poor Blind Birds
7. TV Mama
8. The Kid
9. Hometown Hero
10. Jack Reminiscing
11. Days Of The Years
12. Socrates

The Felice Brothers (ザ・フェリス・ブラザース)
2005年NY州の田舎町キャッキル出身のイアン(ヴォーカル、ギター)とジェイムス(アコーディオン、オルガン)のフェリス兄弟が中心となり5人で結成。ブルックリンのアパートで共同生活をしながらNYの地下鉄で演奏していた。2005年自主アルバム『Iantown』でデビュー。2006年の2nd『Through These Reins and Gone』は、ウッドストックのラジオ局WDSTでチャートイン。2008年に発表した『The Felice Brothers』のプロモーションツアーでニューポート・フォークを初め数多くの全米のフェスへ出演。2009年にはギリアン・ウェルチのデイヴ・ローリング・マシーンとツアーを回り、アルバム『Yonder Is The Clock』がビルボード20位の大ヒットを記録。2010年にはデイヴ・マシューズの前座を務める。2011年ファット・ポッサムから『Celebration, Florida』(ビルボード5位)、2014年『Favorite Waitress』、2016年Yep Rocから『Life In The Dark』を発表。

関連商品

BSMF-6084 Felice Brothers / Life In The Dark
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける