ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Nancy Wright / PLAYDATE! (2016/12)
型番 BSMF-2539
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

在庫数 在庫 1 枚 売切れ間近!
購入数


BSMF-2539 ナンシー・ライト / プレイデイト!

多くの著名なブルースマンのバックで活躍してきたベテラン女性サックス・プレイヤー&ヴォーカリスト、ナンシー・ライトが日本初登場!プロデュース&ギターに職人キッド・アンダーセン。豪華ゲストには、ギターでトミー・カストロ、エルヴィン・ビショップ、ジョー・ルイス・ウォーカー、クリス・ケインらが、ヴォーカルでフランク・ベイ、ウィー・ウィリー・ウォーカーなど本物が参加。オリジナルを中心にココ・テイラー、エディー・ショウ、ロニー・マックらのナンバーを、ご機嫌なサックスとヴォーカルで聴かせたファンキーな一枚。

1. Why You Wanna Do It (feat. Wee Willie Walker, vocals)
2. I Got What It Takes (feat. Tommy Castro, guitar)
3. Yes He Do (feat. Victor Wainwright, piano)
4. Blues For The Westside (feat. Joe Louis Walker, guitar)
5. Been Waiting That Long (feat. Frank Bey, vocals)
6. Trampled (feat. Jim Pugh, organ)
7. Satisfied
8. Warranty (feat. Terrie Odabi, vocals)
9. Cherry Wine
10. There Is Something On Your Mind (feat. Elvin Bishop, guitar)
11. Back Room Rock (feat. Mike Schermer, guitar)
12. Good Loving Daddy
13. Soul Blue (feat. Chris Cain, guitar)


(この曲はアルバムには収録されていません)


★Nancy Wright(ナンシー・ライト)
ナンシー・ライトは、オハイオ州デイトン出身。80年代からブルース、R&Bシーンで活躍してきた女性サックス・プレイヤー。幼い頃から本格的にクラシック音楽を学び様々な楽器を習得。そんな中、大学時代にブルースに魅せられその道に進むことを決意。すぐさま大御所ロニー・マックのレギュラーバンドに抜擢。さらにジョン・リー・フッカーのツアーにも参加し様々なブルースフェスでSRV、アルバート・キングなどとも共演。1984年に自身のリーダーバンドHot Linksを結成し北米をツアー。90年代に入りサン・フランシスコに拠点を移し、アール・キング、ジョー・ルイス・ウォーカーなどのツアーで全世界を回る(数回来日もあり)。アルバムにも多数ゲスト参加しており、B.B.キングの『Blues Summit』(1994年グラミー受賞作)ではケイティ・ウェブスターのバックで参加。その後も多くの仕事をこなす中、2008年に初のソロ作『Moanin’』を、2014年には2nd『Puttin’Down Roots』を発表。メディアからも高い評価を受け、West Coast Blues Hall of Fameを受賞している。



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける