ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Erja Lyytinen / The Sky Is Crying (2016/06)
型番 BSMF-2514
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-2514 イリア・ライチネン / スカイ・イズ・クライング

フィンランドのクイーン・オブ・スライド・ギター、イリア・ライチネンが帰って来た!今回は、まさに彼女の原点回帰にして面目躍如とも言える、エルモア・ジェームスのトリビュート・アルバムだ!そのテクニックに疑いの余地はない豪快なスライド・ギターに、力強くもセクシーなヴォーカルが、時にアンバランスな雰囲気を醸し出す。ボニー・レイットの後釜は彼女しかいない!文句なしの痛快ブルースアルバムだ。(2014年度作品)





1. Person To Person
2. Baby Please Set A Date
3. It Hurts Me Too
4. Erja´s Contribution To Jazz
5. The Sky Is Crying
6. Got To Move
7. King Of The Slide Guitar
8. Sho Nuff I Do
9. Something Inside Me
10. Hand In Hand
11. Dust My Broom


★Erja Lyytinen(イリア・ライチネン)


イリア・ライチネンは、フィンランド出身。15歳から音楽学校でギターを学び、プロとして活動。毎年ヨーロッパをツアーで周り、ココ・テイラーやボニー・レイットなどのオープニング・アクトを勤める。2001年に地元レーベル、Blue Lightより『Attention』でデビュー。その後2枚のアルバムを発表し、ドイツのRUFレコーズと契約。2006年『ドリームランド・ブルース』では本場ミシシッピーに渡り、地元のトップミュージシャン、キンブロウ兄弟をバックにレコーディング。2008年『グリップ・オブ・ザ・ブルース』ではワールドツアーの成果を結実させた充実の内容で好評を博す。続く2010年に『ヴォレイシャス・ラブ』を、2012年には今までの集大成ともいえるライブCD+DVD『ソングス・フロム・ザ・ロード』をリリースし生での実力も知らしめた。そして2013年『フォービドン・フルーツ』を最後にRUFを離れ、自身のレーベルTUOHIレコードより2014年『スカイ・イズ・クライング』、2015年『ライブ・イン・ロンドン』を発表。フィンランドの音楽賞も多数受賞している実力派スライドギタリストだ。



★関連作品
イリア・ライチネン DISCOGRAPHY


その他、多数ございます。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける