ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
検索結果
検索条件 [カテゴリー]:指定なし  [検索文字]:Carla Olson
ヒット件数:8
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
ミック・テイラーとカーラ・オルソンの共演盤を再編集!DISC1は、1990年3月4日のカリフォルニア、ロキシー・シアターでの2ndセットを全曲収録。
カーラ・オルソンによる企画盤『ハブ・ハーモニー、ウィル・トラヴェル』の第二弾!今回も、ウェストコーストの名曲をティモシー・シュミット(イーグルス)、ピーター・ヌーン(ハーマンズ・ハーミッツ)らとのデュエットで聴かせる。
ウェストコーストのカントリー・ロック・アーティスト達が、すでに亡くなってしまった象徴的なミュージシャンの楽曲を歌ったトリビュート盤が『トゥルー・ヴォイセズ』だ。現在入手困難なそのアルバムに6曲を追加収録して再発売!
1991年に惜しくも亡くなった元バーズのジーン・クラークが、元テクストーンズのカーラ・オルソンとのコラボレーションで1987年にリリースした、彼にとってラスト・アルバムとなる名盤が再発売(現在入手困難)!
テクストーンズで活躍し、その後ジーン・クラークやミック・テイラーとの共演アルバムでも話題を振りまいたルーツ系女性ギタリスト&シンガーが1988年に発表したソロ・デビュー作。
ジーン・クラークやミック・テイラーとの共演アルバムでも有名なルーツ系女性ギタリスト&シンガーのカーラ・オルソン待望の新作は、バーズ、デル・シャノン、エヴァリー・ブラザースなどのオールドスクールな楽曲のカヴァーアルバム。
SOLD OUT
<BLUES WOMEN SERIES 2008>vol.7  テキサス、オースチン出身の筋金入りブルース・ロック・ギター・ウーマン。痛快なルーツ・ロック・ギターにクリッシー・ハインドを思わせるヴォーカルが魅力。
SOLD OUT
ミックとカーラとの共演ライブ・アルバム「LIVE AT ROXY」(1991)と彼女のソロ・アルバムでミックが参加した楽曲を集めたスタジオ・ベストの2枚組、未発表も含む25曲。
前のページ | 次のページ