2018年4月リリース
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,400円(税込2,592円)

80年代に「Only the Lonely」や「Suddenly Last Summer」の大ヒットで一世を風靡したカリスマ・ヴォーカリスト、マーサ・デイヴィス率いるザ・モーテルズの最新スタジオ・アルバム!

2,000円(税込2,160円)

SOLD OUT
BBの通常ベストCDにボーナスとして付いたライブDVD(発売当時のタイトル「スーパー・セッション」)だが、実はこちらが大本命の永久保存版なのだ!

2,400円(税込2,592円)

ボストンの人気女性アメリカーナ・トリオ、レッド・モリーのヴォーカリスト、ローリー・マカリスターの14年ぶりとなるソロ・アルバム。

2,400円(税込2,592円)

ボストンの人気女性アメリカーナ・トリオ、レッド・モリーの名ドブロ・プレイヤー、アビー・ガードナーが前作『ホープ』から7年の時を経てリリースするソロ・アルバム!

2,700円(税込2,916円)

レーベルメイト3人による2017年RUFのブルース・キャラヴァン・ツアーの模様を収録したライブCD&DVD。3人の個性溢れるオリジナル曲に、レイ・チャールズやサム・クックのご機嫌なナンバーを全員で歌い上げる。

2,400円(税込2,592円)

力強くソウルフルでジャジーな歌声や完成度の高い楽曲は、ダニー・ハサウェイ、ニーナ・シモンの精神を体現していると称されるカナダのSSW、エリン・コステロが4作目にして日本初上陸!

2,400円(税込2,592円)

ウェスト・コーストNO1ブルース・ギター・ウーマン、ローリー・モーヴァンが提げ帰ってきた!鋼のように鍛えあげられた肉体でストイックに弾きまくるギタースタイルはまさに女性版SRVだ。

2,400円(税込2,592円)

ブルース・ロック中心の前作から、本作ではアコースティック・サウンドを基調としたブルース、カントリー、フォークなど多彩なアメリカーナ・ミュージックを聴かせる。若き彼女たちの成長過程を記録した良作だ。

2,400円(税込2,592円)

リアル・ブルース!かのジョン・リー・フッカーを叔父に持つアーチー・リー・フッカーが日本発登場!叔父譲りのディープなヴォーカルで、ミシシッピ・スタイルからアーバンなファンキー・ブルースまで存分に歌い上げた強力作!

2,400円(税込2,592円)

前作『ボーンタイム』がブルース・ミュージック・アワード5部門にノミネートされた実力者が放つオールド・スクール・ブルースの極致。黒人以上に黒人っぽいディープでリアルなブルースは必聴だ。
前のページ | 次のページ