BLUES HARMONICA
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

1,000円(税込1,080円)

ブルース名盤再発掘シリーズ。スティーヴ・ミラー・バンド、ドゥービー・ブラザースなどウェストコースト・ロック・シーンで30年以上もの間、第一線で活躍し続けたブルース・ハーモニカ・プレイヤーのノートン・バッファローによる2000年リリースの名盤を復刻。

1,000円(税込1,080円)

若干25歳にしてブリティッシュ・ブルース・アワードで4度の"ベスト・ハーモニカ・プレイヤー”にノミネートされている期待の新鋭で、人気ブルース・ギター・ウーマン、ダニー・ワイルドの実弟でもあるウィル・ワイルドが日本初登場!

1,000円(税込1,080円)

最新作『ワンス・イット・ゲッツ・スターテッド』のリリースを記念して、ブルース・ミュージック・アワードで数々の賞を総なめにした2011年の名盤『ザ・ロード・イズ・ウェイティング・アンド・ザ・デヴィル・イズ・トゥー』を日本初リリース。

2,400円(税込2,592円)

1,000円(税込1,080円)

シカゴブルースシーンを牽引するスーパー・ハーモニカプレイヤー、ビリー・ブランチによる10年ぶりスタジオ最新作!(2014年作品)

2,381円(税込2,571円)

SOLD OUT

2,381円(税込2,571円)

1,886円(税込2,037円)

1,886円(税込2,037円)

1,886円(税込2,037円)

1,886円(税込2,037円)

SOLD OUT

1,886円(税込2,037円)

1,000円(税込1,080円)

フランスのブルース・ハーモニカ・シーンにおいて、今最も期待され脂の乗ったハーピストがニコ・ウェイン・トゥーサンだ!野太いハーモニカの音色で、オリジナル曲を中心にマディ・ウォータース、ジョン・リー・フッカーらのディープなブルースを聴かせる。

1,000円(税込1,080円)

音楽センス、テクニック、音色(トーン)、共にJJミルトゥを彷彿とさせるカナダのハーモニカ・プレイヤー、ガイ・ベランジャー。強力なスワンプ・ブルースから、アコースティックなカントリー・ブルース、ソフィストケイトされたジャジーなナンバーまであらゆるジャンルを洗練された都会的センスで存分に聴かせる。

2,190円(税込2,365円)

SOLD OUT

1,000円(税込1,080円)

ミネアポリスから西海岸へと渡り歩き、30年間第一線で活躍するベテラン・ハーモニカプレイヤー、RJミッショが日本初登場!

2,381円(税込2,571円)

1,000円(税込1,080円)

70年代からルームフル・オブ・ザ・ブルースやロニー・アールなど数々のバンドに参加するビッグ・ウォルター・ホートン直系のベテラン・ハーピスト、シュガー・レイ・ノーシャ率いるブルー・トーンズのニューアルバム!

1,000円(税込1,080円)

豪華絢爛!ブルース・ブラザース・バンドやブラッド・スウェット・アンド・ティアーズのフロントマンとして活躍するハーモニカ&ヴォーカルの名手が2009年にリリースしたの初のソロアルバムにして名盤が日本初登場。ジャンルを越えた名曲カヴァー集。

1,000円(税込1,080円)

オランダでは既に人気・実力NO1の若き期待のハーモニカプレイヤー、ビッグ・ピートが、キム・ウィルソン、アル・ブレイク、アレックス・シュルツ、カーク・フレッチャーなどウェストコースト・ブルース・シーンを代表するアーチストたちをバックに強烈にブロウしまくる、全米デビューアルバム!