ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Kelly Richey / Sweet Spirit
型番 BSMF-2334
定価 2,190円(税込2,409円)
販売価格

2,190円(税込2,409円)

SOLD OUT

BSMF-2334 ケリー・リッチー / スウィート・スピリット

レイ・ヴォーン・スタイルを継承する人気・実力を兼ね備えたベテラン・ブルース・ギター・ウーマンの第一人者、ケリー・リッチーの最新スタジオ・アルバムにして日本初登場!ハードなブルース・ロック・ナンバーからディープなデルタ・ブルース、そしてテキサスマナーの痛快ロッキン・ブルースまで、全く捨て曲なしの強力アルバム。男性顔負けの切れ味鋭いギターはもちろん、パワフルでハスキーな歌声も魅力。盛り上がるブルース・ウーマン・シーンに頼もしいアイコンの登場だ!

1. Feelin' Under
2. I Went Down Easy
3. Leavin' It All Behind
4. Something's Going On
5. Everybody Needs A Change
6. Fast Drivin' Mama
7. One Way Ticket
8. Risin' Sun
9. Dyin'
10. Hard Workin' Woman

★Kelly Richey (ケリー・リッチー)
1962年ケンタッキー出身。15歳でギターを初め、さまざまなオーディションに参加。1986年にアリスタと契約していたバンド、Stealin' Horsesに加入。1990年には自身のケリー・リッチー・バンドを結成。1994年『Sister's Gotta Problem』でデビュー。1997年に現在も拠点とするシンシナティへ移り、その後もコンスタントにスタジオ盤、ライブ盤とリリースを続け、その数、計14枚に及び、数々のブルース音楽賞も獲得している。その男性顔負けのパワフルなライブには定評があり、ジェイムス・ブラウン、ジョー・コッカー、ジョニー・ウィンター、リトル・フィートなど多くの超大物アーチストのオープニングアクトを務め、共演も果たしている。2003年からはギターインストラクターも始め、教則本やDVDも発売。毎年、年間9か月をツアーに充てる、まさにアメリカで最もハードワーキングな女性ブルース・ギタリストだ。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける