ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


グラミー2019 ノミネート作品
ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
グラミー2020 ノミネート作品
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
Matt Dusk / JetSetJazz (2019/4)
型番 BSMF-5069
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-5069 マット・ダスク / ジェットセットジャズ

青木カレンとのデュエットアルバム『Matt & Karen Lost In Rio』(2015年)や、来日公演でも話題になったトロント生まれの正統派ジャズシンガー、マット・ダスクがニューアルバムをリリース。“21世紀のフランク・シナトラ”と称される彼だからこそ成し得た、シナトラへの愛を込めた珠玉のオマージュ集がここに完成。54人のビッグバンドをバックに従え、時にポップに、時にムーディーに、稀代の歌声で10曲のオリジナルナンバーを披露する。



1. Let's Hop On A Plane!
2. Lo Siento
3. Kicks In The 6ix
4. Nothing On You
5. Lovers Lane
6. Four Seasons
7. My Paris Is You
8. Rich In Love
9. I'll Find You
10. All Because Of You

Matt Dusk (マット・ダスク)
マット・ダスクこと、マシュー・アーロン・ダスクは、1978年にカナダのトロントで生まれたジャズシンガー。7歳から地元の名門、聖ミカエル・クワイヤー・スクールに入学し、オペラとクラシックを学ぶ。17歳の頃、トニー・ベネットやサラ・ヴォーンなどの曲を聴いてジャズに転向。1998年、次世代のスターを発掘するコンペ、CNE Rising Star Competitionで優勝する。同年、ヨーク大学に入学し、オスカー・ピーターソンやボブ・フェントンを師事。ジャズ理論や歌唱法を学ぶ。在学中の2001年にデビューアルバム『The Way It Is』をインディーズレーベル、Royal Crown Recordsより発表。2003年にはDeccaと契約し、翌年発表の『Two Shots』はゴールドディスクを獲得。さらに、2006年の『Back In Town』もヒットし、日本のラジオチャートでも1位を獲得。2013年 に東京JAZZで来日する。また、2015年には 青木カレンとのデュエットアルバム『Matt & Karen Lost In Rio』を発表。再来日を果たし、話題をさらった。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける