ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

今年は皆様にとっても大変な1年だったことと思います。 音楽業界も当然のように大打撃を食らい、休業・閉店するお店なども相次ぎました。 しかーし!今こそ音楽の力を発揮する時。そう思い、来年2021年も頑張ってまいります。 ブルース・レーベルなどのTシャツ・グッズ専門サイト『ROOTSVILLE』も開業いたしました。 大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後とも宜しくお願いいたします。


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
Blues Women Series 2021 キャンペーン
メルマガ登録・解除はこちら
The Stray Birds / Let It Pass (2018/10)
型番 BSMF-6154
定価 2,400円(税込2,640円)
販売価格

2,400円(税込2,640円)

購入数


BSMF-6154 ザ・ストレイ・バーズ / レット・イット・パス

全米音楽各誌で高い評価を受ける実力派アメリカーナ・バンドの最新作にして、すでに解散を発表している彼らにとってのラスト・アルバム!レイク・ストリート・ダイヴやシャノン・マクナリー等を手掛けるアメリカーナを知り尽くしたダン・ノブラーがプロデュースを担当し、ナッシュビルで録音。力強いマヤのヴォーカルに圧倒的なハーモニーで押しまくるロックでポップな要素と、優しさや癒しを感じさせるフォーキーな要素の両方を兼ね備えた完成度の高い楽曲の数々を聴くと、解散は残念でならない。彼等の全てを注ぎ込んだ最高傑作だ。



1. The Bridge
2. In My Time
3. Quicksilver Highway
4. Light As A Fire
5. Better Than Bone
6. Miles And Miles
7. Nothing To Say About It Now
8. If Time Is Not Enough
9. Truth In The Night
10. Sleep With My Window Open
11. Long Table

The Stray Birds (ストレイ・バーズ)
ストレイ・バーズは、ペンシルヴァニア州で生まれ育った3人、マヤ・ディ・ヴィトリー(ギター、フィドル、ヴォーカル)、オリヴァー・クレイヴン(ギター、マンドリン、ヴォーカル)、チャールズ・ミュンク(ベース)で結成されたアメリカーナ・バンド。皆、幼い頃から音楽に親しみ、高校卒業後はバークレー音楽院などで音楽を学ぶ。2010年別々に活動していたマヤとオリヴァーが再会しストレイ・バーズ結成。そしてベースのチャールズを加えEP『BORDERLAND』でデビュー。2012年には『THE STRAY BIRDS』を発表し、ツアーを敢行。2013年にはタウンズ・ヴァン・ザントなどの曲を録音したカヴァーEP『ECHO SESSIONS』を発表。そして、2014年Yep Rocと契約し『BEST MEDICINE』をリリース。アルバムはビルボードのブルーグラス・チャートで2位まで上がる大ヒットを記録。さらにタイトル・トラックが、2015年インターナショナル・フォーク・ミュージック・アワードでソング・オブ・ジ・イヤーを獲得。多くのメディアで高い評価を受ける。そして2016年『マジック・ファイヤー』をリリース。

関連商品

BSMF-6092 Stray Birds / Magic Fire
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける