Barry Goldberg / In The Groove (2018/7)
型番 BSMF-8017
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-8017 バリー・ゴールドバーグ / イン・ザ・グルーヴ

ポール・バターフィールド、マイク・ブルームフィールド、アル・クーパー、ボブ・ディラン等のバックで活躍してきたレジェンド・キーボーディスト、バリー・ゴールドバーグの15年ぶりとなるソロアルバム!カーラ・オルソンをプロデュースに迎え、ピアノ、オルガンなど、渋いプレイを存分に聴かせたインスト・アルバム!5曲のオリジナルに、スヌークス・イーグリン、シル・オースティンなど個性的な選曲でブルース、ジャズ、ロックをカヴァー。唯一のヴォーカル曲では、こちらもレジェンド、レス・マッキャンがゲストで参加。



1. Guess I Had Enough Of You
2. The Mighty Mezz
3. Westside Girl
4. In The Groove
5. Mighty Low
6. Dumplins
7. Ghosts In My Basement
8. Bullwhip Rock
9. Lazy
10. Tall Cool One
11. Slow Walk
12. Alberta

Barry Goldberg (バリー・ゴールドバーグ)
バリー・ゴールドバーグは1942年シカゴ出身。幼い頃からマディ・ウォータスなど本物のシカゴ・ブルースマンを聴いて育つ。60年代からポール・バターフィールドBBのキーボードとして活躍。65年にはボブ・ディラン伝説のニューポート・フォーク・フェスティバルのバックを務める。また67年にはマイク・ブルームフィールドらとエレクトリック・フラッグを結成。またアル・クーパーとのスーパー・セッションやスティーヴ・ミラー・バンドなどにも参加。ソロとしては、66年『Blowing My Mind』を初め、70年代に入ってもコンスタントに発表。74年『Barry Goldberg』は今も名盤として語られている。その後、自身のアルバムリリースからは遠ざかるも、プレイヤーとしては、グラム・パーソンズ、レナード・コーエン、ボブ・ディランなど数多くのレコーディングに参加。ソングライターとしても、「It's Not The Spotlight」など多くの名曲を残す。2013年にはスティーブン・スティルス、ケニー・ウェイン・シェパードとのスーパーバンド、ザ・ライズで『キャント・ゲット・イナフ』を発表し話題を呼んだ。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける