John Mayall / Blues Express (2018/2)
型番 BSMF-7548
定価 2,000円(税込2,160円)
販売価格

2,000円(税込2,160円)

購入数


BSMF-7548 ジョン・メイオール / ブルース・エクスプレス

ブリティッシュ・ブルース界のゴッドファーザー、ジョン・メイオールの80年から82年代にかけての第二期黄金期とも言える時代の名演を集めた、現在入手困難なライブ・コンピレーションがナイス・プライスで再発売!注目は、ローリング・ストーンズを辞めたミック・テイラー(ギター)とフリートウッド・マックのジョン・マクヴィー(ベース)が参加した1982年のブルースブレイカーズ・リユニオン・ライブでの音源。他にもストーン・ザ・クロウズのコリン・アレン(ドラム)やステーヴ・トンプソン(ギター)らが参加。



1. Mexico City
2. Gone From The Canyon
3. Caught In The Middle
4. John Lee Boogie
5. Emergency Boogie
6. Rolling With The Blues
7. Howlin' Moon
8. Room To Move
9. Sitting Here Alone
10. The Stumble

★John Mayall (ジョン・メイオール)
ジョン・メイオールは、1933年イギリスはチェシャー出身。1956年ロンドンに移り、ブリティッシュ・ブルースの父、アレクシス・コーナーの影響で1962年にブルースブレイカーズを結成。1965年に『John Mayall Plays John Mayall』でデビュー。その後、ヤードバーズを脱退したエリック・クラプトンが加入し、1966年『Blues Breakers』をリリース。クラプトン脱退後もピーター・グリーン、ミック・テイラー、ハーヴィー・マンデル、ジャック・ブルース、アンディ・フレイザー、ジョン・マクヴィーなどその後のブリティッシュ・ブルース・シーンの中心人物らを輩出してきた。メンバーチェンジを繰り返しながらも50年を超える音楽生活でリリースしてきたアルバムはライブやベストなどを含むと60枚を超える。2009年には『Tough』を新たなバンドでリリースし、最近も2014年『スペシャル・ライフ』、2015、2016年には伝説の未発表音源『ライブ1967』のvol.1、Vol.2とリリースし大いに話題を振りまいている。80歳を超えた今も精力的に活躍中。

★関連商品

BSMF-2544 John Mayall / Talk About That


BSMF-2510 John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967 Volume 2


BSMF-2475 John Mayall / Find A Way To Care


BSMF-2454 John Mayall's Bluesbreakers / Live In 1967


BSMF-2409 John Mayall / A Special Life
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける