Bill Carter / Bill Carter (2017/10)
型番 BSMF-6123
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6123 ビル・カーター / ビル・カーター

ルーツミュージックのメッカ、テキサス州オースティンの名コンポーザー、ビル・カーターの最新作!彼が作曲し、スティーヴィー・レイ・ヴォーン(「CROSSFIRE」、「WILLIE THE WIMP」)、ファビュラス・サンダーバーズ(「Why Get Up」)、ジョン・メイオール、C.J.シェニエなどが取り上げた名曲の数々をセルフ・カヴァーしたアコースティック・ベスト・アルバムだ。多くの賞を獲得する彼のコンポーザーとしての才能を改めて再認識させられる素晴しい楽曲は、ルーツミュージック・ファン必聴だ!

1. Crossfire
2. Why Get Up
3. Anything Made Of Paper
4. Jacksboro Hiway
5. Willie The Wimp
6. Paris
7. Eva Bible
8. That's What I'm Doing Here
9. Fire On The Wire
10. Richest Man

★Bill Carter (ビル・カーター)
ビル・カーターはケンタッキー生まれシアトル育ち。1968年頃から音楽を始め、78年にテキサス州オースティンに移り、ブレイムを結成。80年代前半まで活動し、その後は妻となるルース・エルスワースと曲作りを始めソロとして活動。85年にジミー・ヴォーンが参加した『Stompin' Grounds』でデビュー。88年の『Loaded Dice』にはスティーヴィー・レイ・ヴォーンも参加。また彼の書いた「Why Get Up」がファビュラス・サンダーバーズの『Tuff Enuff』(86)に、同じく「クロスファイヤー」がレイ・ヴォーンの『In Step』(89)に収録され一躍注目を集める。92年にはジョニー・デップとバンド『P』を結成し95年にアルバムを発表。その後もロバート・パーマー、カウンティング・クロウズなどへの楽曲提供でソングライターとして多くの音楽賞を獲得。ソロとしても2011年『Behind The Barn』、2013年『Unknown』、2015年『イノセント・ヴィクティムズ・アンド・イーヴィル・コンパニオンズ』などを発表し、精力的に活動を続けている。

★関連商品

BSMF-6083 Bill Carter / Innocent Victims & Evil Companions

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける